当サービスのこだわり

一番人気は、青の洞窟コース
ほとんどのお店は、スタッフ(国際的に認められたインストラクター資格者とは限らない)が、1名で10名ほど連れていきます。
しかも、充実した練習もなく青の洞窟へ・・・

沖縄アイランドダイビングサービスでは、少人数制(1名インストラクターに、4名ゲスト)を採用しています。インストラクターは国際的に認められた指導団体で合格したインストラクター資格者です。

まずは、器材の正しい使い方をレクチャー、そして浅い静かな海で繰り返し全ての全ての器材が使いこなせるまで練習をお手伝いし、真栄田岬の大混雑をさけて、ボートで現地へ

自分で泳いで、サンゴや綺麗な魚たちに癒され楽しみながら青の洞窟へ

洞窟入り口から青色の海中を堪能したら、真っ暗な中をワクワクドキドキ進み、洞窟内で記念撮影して、青い洞窟を楽しみながら帰ります。

もちろん、最初の練習で潜る練習ができた方は、素潜り体験してもかまいません。

でも、最近の青の洞窟は大混雑の時も多くなってしまいました。
その時の裏技もあります。
この方法は電話でご相談ください。

飛行機へ搭乗される当日はスクーバダイビングは出来ませんが、シュノーケリング等のコースは、圧縮空気を使わないので特に問題はありません。飛行機搭乗時間が許すなら、旅行最終日にも参加可能です。

送迎は、もちろん無料!?

沖縄本島は残念ながら車社会です。運転免許証がなくてレンタカーが借りられなくても大丈夫です。
当サービスのある砂辺エリアだけでなく、隣の美浜アメリカンビレッジから読谷村のホテル・リゾートまでの送り迎えは無料で行います。(恩納村エリアは要相談)
また、沖縄本島の社会問題の一つ、慢性的なレンタカー台数不足が騒がれています。
当店、プログラム参加者には、優先的に当社提携レンタカー会社から優先利用申し込みが可能です。

料金

コース名 通常料金 2名以上
割引
ボートで楽ちん青の洞窟シュノーケル ¥7,800 ¥5,800/1人

必要なもの:水着・バスタオル・冒険心または、海への生物への憧れ

青の洞窟自由に泳げる
シュノーケリングコース

行程表

時刻 予定 朝昼晩
  お迎え・集合時間前に、朝食を済ませてください。船酔いの心配な方は酔い止めのご用意を前日までに準備してください。(お勧め薬 アネロン、薬剤師にご相談してお選びください。)
※ 半日で終わります。
 
07:00-07:30 当店送迎車にて、ご指定のホテルにお迎えにあがります。
当店に直接来られる場合は、7:30集合でお願いします。
 
07:45 当店レクチャー室にて、講習が行われます。この時点で全コース内容の詳しい説明がされます。
その後、コース代金をお支払いください。
 
08:15 水着に着替えて、静かな海(又はプール)に向かい1本目のシュノーケリング練習と、浅い水深でのシュノーケリングを経験していただきます。(撮影会有り)
そのまま送迎車で、真栄田漁港に。
 
11:00

青の洞窟に向けて出航
青の洞窟到着
準備をして洞窟へ。藍色の神秘の世界を体験してください。

洞窟内で記念水中撮影

 
11:40 シュノーケリング終了。
真栄田漁港へ
 
12:30頃

当店に到着、シャワー着替え。

お疲れさまでした。送迎を希望する方は、ホテルまでお送りします。早朝コースなど、別の行程もございます。お問合せください。

 

綺麗なサンゴ満喫シュノーケリングコース

沖縄本島の海は、青の洞窟だけではありません。
綺麗な場所が実はたくさんあります。

※ 冬季・台風など、ボート欠航の場合などの体験ダイビングのプランについては、ご相談ください。

沖縄アイランドダイビングサービスの
シュノーケリングコースの思いとは!!

シュノーケリングコースはダイビングへの第 1 歩!

最初のダイビングで怖い思いをして経験してしまい、ダイビングは「自分に向いていない」と考えて、ダイビングへの夢をあきらめてしまう人がいる事を知って、こんな考え方をするようになりました。

沖縄アイランドダイビングサービスでは、シュノーケリングコースだけでなく、さらにこれからのダイビングを楽しんで頂くために、ただ手を引かれて付いて連れられて行くだけではなく、思いっきり潜って楽しんで、海の素晴らしさ学んで頂ける様、NAUIシュノーケリングコースという正式なダイビング初心者カリキュラムを採用しております。

これにより、より自分の現状を理解しながら、安全とは何か?を学び
海の素晴らしさを体験していきましょう。
その過程では、当スタッフ一丸となり行っていきます。

その日の海況等により希望のシュノーケリングポイント等は変わってしまう事もありますが、安全の為とご理解ください。
どの海でも潜っても楽しんでいただくようスタッフ一同頑張ります。

代表取締役   有馬 啓人